一生成長し続けたいあなたへ。「成長し続けるための思考法」

SPONSORED LINK

 

ハル
こんにちは、ストーリークリエイターのハル(@harumizuki423)です。「安定を捨てて挑戦する人」に向けて記事を書かせてもらっていますが、今回のテーマは、「成長」です。

 

ハル
みなさん、成長し続けたくないですか??成長できたら自分に自信が持てたり、毎日が充実してくると思いませんか?今回は、「成長し続けるための思考法」についてシェアさせていただきます。

 

 

SPONSORED LINK


 

 

今回の記事の内容を動画で視聴される方はこちらから

IGTVへ移動します

IGTVへ移動します

もし、動画の内容を見て、「良い!」と思ったら「いいね」やフォローしてもらえると嬉しいです!!

 

 

ぼくらは何のために生まれてきたと思いますか??

今僕はこうして記事や動画を配信をしてますけど、人間は個人的にも、社会的にも人間ができることって増えてるし、拡大し続けてますよね?根本的には、人は自分が何かを実現できたり、社会のために役に立つことを望んでいるわけです。

 

じゃあ、成長するためにはどうしたら良いのか?

「成長するための思考法」を手に入れるんです。

 

この、「すべては前向き質問でうまくいく」っていう本を読んだんですけど、これがめちゃくちゃわかりやすいです。

自分に質問してますか?

人は、7万回思考すると言われていて、無意識にでも自分に「どうするどうする?」って質問をしてるんです。

例えば、何か新しいことに挑戦したものの、失敗した時、自分にどんな問いかけをしているかなんですけど、「これ誰のせい?」とか「何で自分はこんなにできないんだ?」って言う質問をしている人もいれば、「次に成功するには今何ができる?」と前向きに質問できている人もいるわけです。

 

この差がめちゃくちゃ大きいわけです。

 

自分を否定・批判したり、誰かの責任を追求したり否定ばかりしていると、成長がストップしてしまうんですね。責任追求しても問題は解決しないし、時間もドンドンなくなっていってしまうので。

一方で、ゴールにたどり着くまでの障害にぶち当たったとしても、「この壁をぶち破るには今何ができる?」と前向きな質問を自分にできる人は、具体的な解決方法を考えて行動し続けるんですね。

 

 

行動の前には、「思考」がある。

反射的に行動してしまっている人は、「何であんなこと言っちゃったんだろう?」とか「何であんなことしちゃったんだろう?」って後で後悔するわけです。

しっかり考えて納得のいく行動を選択するためには、「前向きな問いかけ」を自分にすればOKです。この本に全てノウハウが詰まっています。

心からお勧めする本なので、紹介させていただきました。

気になった方はチェックしてみてください。

 

 

 

最後に

ハル
今日も読んでいただきありがとうございました。この記事ええな」って思ったら、Twitterやインスタグラムのフォローをよろしくお願いします!

 

 

▼「パワハラに負けたくない」というあなたへのオススメ記事はこちら

関連記事:パワハラも撃退。いつでも仕事を辞められるスキルの効果。

 

 

▼最新情報はTwitterでツイートしています

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター