今日を最高の1日に!デキない自分を好きになるために必要な3つのこと

SPONSORED LINK
現役公務員のサカキさん
完璧主義で、できない自分のことを許せません。やるべきことを先延ばししてしまうところもあって嫌になります。こういう時どうマインドを保てばいいでしょうか。

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • 自分に厳しい自分を客観視し、今日を楽しく生きるマインドを得る機会となる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

ぼくも完璧主義でした。

今もその価値観は根深く、

休むことが苦手だったりします。

 

でも、ホンネでは

自分を好きになりたいし

やるべきことをしっかりできる

自分になりたい。

 

これはみんな同じではないでしょうか?

 

 

今回は、自分を責めすぎず

今を楽しく生きるために必要な

マインドについて説明していきます。

 

SPONSORED LINK


 

適度に自分を許すのは必要なこと

自分に厳しいと

デキない自分に罪悪感を抱いてしまい

やるべきことを先延ばし

してしまうことがわかっています。

 

延ばししがちな人の特徴は自分を許せず責める人です。自分を許すということをしないから同じミスを繰り返してしまうわけです。大事なのは自分を責めることではなく自分を許すことです。(心理分析してみた!Mentalist DaiGo Official Blogより

 

デキない自分を受け入れて、

また再出発すればOK

他人は勝手に非難を投げてきますよね。

 

 

「投げないでー」って思っても

投げてくるもので、止められません。

 

それに向き合うだけでもう十分。

あなたまで自分自身に厳しいと

さらに自分を追い込んでしまいます。

 

 

 

自分を許した後にやるべきこと

自分を許そうとすると、甘やかしてしまいます。開き直るわけではないけれど自分を許すということが必要です。そのために、自分を客観的に見てください。自分の友だちが、今の自分と同じ失敗や先延ばしをしてしまった時に自分だったらその友達に優しくどのように声を掛けるかということを考えてください。

そんな友達に相談されたとしたらどのように声を掛けるかということを考えて紙に書きだしてください。それを自分に向けての言葉として声に出して読んでください。(心理分析してみた!Mentalist DaiGo Official Blogより

 

自分自身のことってわかっているようで

とらえるのは難しいですよね。

 

友達に優しく声かけをするイメージで

自分に接するっていうトレーニング方法を

取り入れてみましょう。

 

過去にとらわれていても

もう変えることはできません。

 

自分でコントロールできず、

どうにもならないことには

悩まないのが一番です。

 

大事なのは、

過去でもなく未来でもなく、

今日、今を楽しんで生きること

ではないでしょうか?

 

今日1日の区切りで生きよう

生涯あらゆる悩みの原因と

対処法に向き合った”悩みの人”

デール・カーネギーも

著書「道は開ける」の中で

過去を後悔せず、未来に不安にならず、

今日1日を生きるための5つの質問が掲載されています。

 

過去と未来を鉄の扉で閉ざせ。

今日1日の区切りで生きよう。

あなた自身で、次の5つの問いに答えてみてください。

一、私は、未来に不安を感じたり、「水平線の彼方にある魔法のバラ園」に憧れたりして、ともすると現在の生活から逃避していないだろうか?

二、私は、過去の出来事——すでに決着のついた事柄——を後悔するあまり、現在をも傷つけていないだろうか?

三、朝起きる時に「今日をつかまえよう」——この24時間を最大限に活用しよう——と心に誓っているだろうか?

四、「今日1日の区切りで生きる」ことによって、人生をもっと豊かにできるだろうか?

五、以上のことをいつからはじめるべきか?来週から……明日から?……それとも今日からか?

(「道は開ける」より引用)

 

 

 

まとめ

  1. 適度に自分を許すのは必要なこと
  2. 自分を許した後にやるべきことは自分の客観視
  3. 今日1日の区切りで生きよう

 

 

漠然と過去を悔やんだり

未来に不安を感じたりしていませんか?

 

人生は選択の連続。

大切なのは、

今からどういう選択をするか

ではないでしょうか。

 

 

今回のこの記事は

ぼく自身ものすごく心が

軽くなった知識を紹介させていただきました。

 

 

自分を許し、

客観視しながら

改善していきましょう!

 

それでは、今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

ハル(@harumizuki423

 

 

 

今回参考にした本

 

 

あわせて読みたい

人は変われる!公務員として失敗を気にせず挑戦するために必要なたった1つのこと

仕事に追われる公務員が緊張感から解き放たれるために必要な習慣とは

信頼される人はやっている!会話に取り入れるべき〇〇〇のチカラ

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

下のリンク先で、

はじめに〜第1章(50ページ分)を無料公開中です。

公務員の仕事内容や業界・システムに

疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

▼関連記事

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター