【疑問】公務員は勤務時間中にスマホいじりは禁止?

SPONSORED LINK

 

公務員志望の武田くん
【疑問】スマホをいじってると、「あいつはサボってる、遊んでる」って思われがちの世の中ですが、調べ物や仕事の連絡をしている時もありますよね? 公務員業界では勤務中にスマホは使いやすかったですか? 

 

この疑問についてお答えします。

HARU
ストーリークリエイターのHARU(@harumizuki423)です。「スマホ」って本当に便利ですよね。その使い方も様々。今回のテーマは、「公務員の勤務時間中のスマホ使用」です。

 

 

結論:公務員には「職務専念義務」があり、勤務時間中は大っぴらにはスマホを使いにくい

公務員には、「職務専念義務」っていうものがあることをご存知ですか?

地方公務員法第35条(職務に専念する義務)

職員は、法律又は条例に特別の定がある場合を除く外、その勤務時間及び職務上の注意力のすべてをその職責遂行のために用い、当該地方公共団体がなすべき責を有する職務にのみ従事しなければならない。

これが、実際働いていもかなり曖昧で、管理する上司側がどう解釈するかで変わってきます。

 

あと、ぼくの感想としては、

  • 「枠」にとらわれていたり、「思い込み」がすごい人がいる
  • 勤務中にFacebookがオンライン(ログイン状態)になっていたらサボっていると思われる可能性があった

ですね。これを少し具体的に説明していきますね。

 

 

「枠」にとらわれていたり、「思い込み」がすごい人がいる

「仕事中にスマホ=即ダメなもの」っていう決めつける人っていますよね?

上司だったり、役所を訪れる人が「スマホをいじっている職員」を見たらどう思うでしょうか?

仮に業務に必要な情報を調べていたとしても、

 

「おい!あの職員勤務時間中なのにスマホさわってるぞ!サボってんじゃないのか!!」

 

そう言われたら、かなりめんどくさいですよね。

使い辛いわけです。

 

 

勤務中にFacebookがオンライン(ログイン状態)になっていたらサボっていると思われる可能性があった

役所外の関係者さんに急ぎで連絡をしたい時がありました。

そんな時は、Facebookがログイン状態になっているかを見た方が早い時もあります。

しかし、対外的に見たら、「役所の〇〇さん、勤務時間中なのにログインしてる」と見えてしまいますからね。

これもやはり使い辛いわけです。

 

 

 

Twitterで「勤務時間中のスマホいじり」についてツイートしてみたところ、たくさんの共感があった

仕事は、職場で、持ち運びのできないパソコンで、決まった座席で行うべき。

 

そういうマネジメントをしている会社が大多数だと思いますが、テクノロジーが進歩しているので効率性をもっと上げたら良いんじゃないかとぼくは思います。

 

パソコンを開いて、メールシステムにログインして、名刺や過去のやり取りで相手のアドレスを調べ、それを打ち、メッセージを打って送信。

 

時間かかりすぎやから。。。

パスワードをかけるなど工夫できるのはいくらでもありますからね。

 

 

大事なのは、スマホをなぜいじっているかにフォーカスすべき

ぼくは勤務時間中でもスマホを使っていました。

使っていた理由は、

  • 地域団体さんのホームページを見たりイベントや事業の内容を調べることが多かった
  • 職場のネット回線が遅すぎた
  • パソコンのスペックが低くサクサク動かないから

 

この3つです。

 

最後の年は、残業抑制がかかったので、スマホを使って作業効率を上げていました。

スマホが無いと仕事にならなかったですね。

セキュリティ対策のためか、すごく重くて。

 

そりゃ、スマホの画面がちらっと見えた時にネットゲームをやろうものなら、いくら怒られても仕方ないですけど、業務に必要な情報収拾ってやってることは同じですからね。

 

スマホをいじってるのだけを見て「こいつは仕事をしていない、サボってる」と思い込む人が減り、「なんでスマホいじってたんだろう?」って思ったら質問したらいいだけです。

 

 

今回のまとめ

HARU
今回の記事でお伝えしたかったのは、公務員、役所はテクノロジーの進歩の導入が苦手で恩恵を受けにくい組織であることと、「思い込みや憶測だけで決めつけられやすい環境にある」ということです。これから公務員になろうとしている若者からすると驚くことが多いかもしれませんね。

 

 

あわせて読みたい

▼「公務員についてもっと知りたい」と思ったあなたはこちらのマガジンも合わせてどうぞ

関連サイト:HARUの学生時代〜公務員時代〜退職までの軌跡『グッバイ公務員』

 

 

▼公務員に興味がある人はこちらもどうぞ

関連記事:【公務員】役所内の職員同士の連絡は電話が中心??

 

 

▼SNSでも発信しています!!

HARUのTwitter

HARUのInstagram

毎日配信しているYouTubeチャンネル「日刊ハルハルハ」

 

 

▼あなたのビジネス、PRを応援するnoteの月刊マガジンもやっています

『月刊ハルハルハ』最強のコンテンツは、”人生”だ—。 

 

 

▼HARUの仕事一覧はこちら

記事・映像制作の仕事依頼や発信方法で悩んでいませんか?

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター