公務員歴14年で退職しフリーランスへ。HARUの人生ストーリー

SPONSORED LINK
退職を考える現役公務員さん
公務員を辞めようか悩んでいるけど、具体的な一歩が踏み出すことができません。公務員を辞めた人や、辞めた理由を知りたいです。公務員は辞めてもつぶしがきかないと言われるし不安…。できたら退職後に向けて準備しておくべきことも教えてもらいたい。

 

 

この記事の内容

  • 奈良県庁で公務員として14年勤務したハルの退職理由がわかる
  • 一般行政事務の公務員の経験を活かしてオリジナルの職業で独立した経緯がわかる
  • 退職後に向けて具体的な一歩の踏み出し方や、準備しておくべきことがわかる

 

 

はじめまして。

元奈良県庁職員として14年勤務し、

現在はストーリークリエイターという

肩書きで活動している

HARU(@harumizuki423)といいます。

 

少しだけ自己紹介させていただくと、

という経歴・実績を持っているので

情報の信頼性は感じていただけるのではないかなと思います。

 

 

このページでは、

ぼくのこれまでの活動や経験を

時系列で紹介をさせていただいてます。

 

 

SPONSORED LINK


 

 

公務員歴14年で退職しフリーランスへ。HARUの人生ストーリー

2018年3月までのHARUの人生ストーリー


 
学生時代は、ゲーム・漫画・エレキベースに没頭。
とても公務員になるような子どもではありませんでした。
 
しかし、超就職氷河期が到来し、誰もが「安定」の椅子取りゲームに臨む時代。
 
どのように公務員になり、退職することになったのかを書き綴りました。
自己紹介ストーリー第一弾です。
 
▼記事ページ
なぜ35歳2児の父のHARUは公務員歴14年で退職したのか?
 
 
 

2018年4月からのHARUの人生ストーリー

▼フリーランスの世界に飛び込んで見えたもの

連載記事:第1話

連載記事:第2話(準備中)

 

 

退職半年後:ドキュメンタリームービー(随時更新)

 

 

著書『グッバイ公務員』全国出版

関連記事:【無料公開】書籍『グッバイ公務員』の「はじめに」全文

関連サイト:『グッバイ公務員』HARU Online Store

 

 

トークイベント「公務員解体新書」誕生

 

 

 

 

 

HARUのSNS

Twitter

Instagram

 

 

HARUの作品・ストーリーギャラリー

HARUが取材した挑戦者たちのストーリーを紹介しています

関連記事:HARUの作品・ストーリーギャラリー

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター