拒食症を乗り越えたエステティシャン るーみんの人生ストーリー

SPONSORED LINK

▼るーみん(川俣るみ)プロフィール

高校時代に我流でダイエットした結果、半年で10kg減量に成功。しかし、拒食症となり生理が8ヶ月止まる。その後、女性としての綺麗さとは何かを考え直し、食の大切さに気づく。

現在は、京都でエステティシャンとして勤務する傍ら、食育の大切さを伝える活動もおこなっている。

 

 

SPONSORED LINK


 

 

拒食症を乗り越えたエステティシャン るーみんの人生ストーリー

2019年までの人生ストーリー

「綺麗でいたい」

「自分に自信を持てるようになりたい」

 

そう思いながら時間やお金を費やしても結果が出ない、続けられない。

そんなふうに1人で自己嫌悪に陥っている人もいるのではないだろうか。

 

過去の彼女もそんな一人だった。

美容業界に身を置いて約10年が経ち、このうちに関わった女性の数は7000人以上

 

なぜ彼女は、美容業界のフィールドで

活動することにしたのか?

また、「食」の大切さを伝える理由とは??

 

▼記事ページ

拒食から知った食の大切さ。エステティシャンるーみんのストーリー

 

 

 

 

 

るーみんのプロフィール・SNS

▼るーみん(川俣るみ)

生年月日:4月24日生まれ

出身地:滋賀県

 

 

▼取得資格

 

 

▼るーみんのSNS・ブログ

Twitter(@rumin424

Instagram(@ru_min424

note  https://note.mu/rumin424

 

 

 

▼人生を変えた一冊

フィット・フォー・ライフ 健康長寿には「不滅の原則」があった! [ ハーヴィ・ダイアモンド ]

 

 

 

HARUの作品・ストーリーギャラリー

▼HARUが取材している挑戦者たちのストーリーを紹介しています。

関連記事:HARUの作品・ストーリーギャラリー

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター