HARUの作品・ストーリーギャラリー

SPONSORED LINK

小学校から大学まで16年間通っていて、あなたが知っている職業はどれだけありますか??

 

  • 保育士
  • 学校の先生
  • 医者・看護師・薬剤師
  • 親の職業
  • 公務員

 

例えば、ヨガインストラクターや漫画家やスポーツ選手やお笑い芸人や歌手、あとパフォーマンスを仕事にしている人とは出会えましたか?? 学校で知れたり学ぶことができる職業って本当に少ないんですよね。単純に知る機会がないんです。

 

このストーリーギャラリーでは、公務員、カフェ&バー経営、アパレルプロデューサー、画家やベビーマッサージ インストラクターやコーヒー焙煎士など「好きなことを仕事している挑戦者」の人生ストーリーをムービーや記事で紹介しています。

 

ぜひ、実際に活動しているプロの活動からその仕事を学び、あなたの世界を広げてみてください。

 

HARU

 

 

 

ストーリーギャラリー 一覧

岩城 はるみ
ベビーマッサージ インストラクター

鳥取県出身、元数学教師7年。現在は奈良・生駒で主にベビーマッサージインストラクターとして活動中。自身も二児の母であることから育児に関する相談も聞いてくれる活発なキャラクターとして教室の生徒からも人気が高い。「赤ちゃんに優しい社会」を目指し、ALRIGHT BABY プロジェクトを展開中。

ストーリーページ

KOJIKA no OuchiInstagramFacebook
高松 明弘
公務員/地域プロジェクト「編集奈良」代表

県外就業率が全国の中でも特に高い奈良でいくら数学教員として教育現場で奮闘しても大学進学や就職で県外へ若者が流出してしまう現状を目の当たりにし、奈良市役所職員へ転職。奈良をもっとおもしろくするプロジェクト「編集奈良」の代表としても地域活動を行なっているパワフル公務員。

ストーリーページ

TwitterFacebookInstagram
HARU
ストーリークリエイター

35歳2児の父であったが、公務員歴14年で退職し、「ストーリー」のチカラに魅了され、独自の職業「ストーリークリエイター」として独立。ドキュメンタリー制作や執筆活動、トークイベントなどを中心に活動中。ピラミッド型の社会の中で苦しむ学生・若者を解放するためのLプロジェクトを実行する。

ストーリーページ

TwitterFacebookInstagram
大倉 加奈子
長身女子専用和風アパレルブランド「ATEYAKA」プロデューサー

小学校で身長170cmあったことで「ランドセルが似合わない」と笑われた。成人式でも振袖は着なかった。大学・大学院の6年間ブラックホールや物理学の研究をしていたが学者の道を挫折。外資系コンサル企業勤務2年目の時に大きな転機が訪れた。その後、長身のコンプレックスを武器に変え、長身女性専用和風アパレルブランド「ATEYAKA」を起こすことを決意。

ストーリーページ

ATEYAKA HPATEYAKA InstagramTwitter
米川 雄基
創業研究サービス「パンゲア」代表

生物・バイオ科学の研究を大学・大学院でおこなったが、学者としての道は厳しかった。大学・大学院の時に同級生が自殺した経験を持つ。住商ファーマでコンサルタントとして研究者と海外のバイオベンチャーを結ぶ仕事に没頭。過去の経験から「研究者がもっと安心して研究ができる環境を作りたい」との思いから、起業を決意した。

ストーリーページ

FacebookTwitterパンゲアホームページ
AO
アーティスト・女優

いじめ、不登校、摂食障害を経験し、体重が55 kg から一気に32 kgに落ちた時、身体に力が入らなくなって動けなくなり硬直した。その時に死を感じたが、なぜかそれまで存在価値がわからなくて「死にたい」って思ってた自分がなぜか「生きたい!」に変わった。アーティスト・女優として活動する若き”天才”の価値観とは―。

ストーリーページ

 

FacebookInstagramTwitter
天白 隆洋
珈琲焙煎士

サプリの研究開発の会社で勤務している時にうつになり休職。回復しかけでバイクに乗っていたら事故にあい、再びうつに。退職後に焙煎機を購入。自宅でコーヒー豆を炒るニート生活から独立し、珈琲専門喫茶「イレブン」を奈良県生駒市に開業。今では北は岩手、南は福岡まで20以上の卸先店舗を持つ。

ストーリーページ

TwitterFacebookInstagaram
沼田 竜也
スナックキャンディ京都オーナー

学生時代はサッカーに没頭したが、勉強は苦手だったため大学受験に失敗。公務員試験対策の専門学校に2年通い大津市役所職員となる。しかし30代を前に公務員歴9年で退職。2018年2月からカフェ&バー「スナックキャンディ京都」をオープン。人と繋がり、人と人を繋ぐ日々をイキイキと送っている。

ストーリーページ

TwitterFacebookInstagram
なんば ゆき
まるちペインター

小学生にイジメを経験。絵を描くことに救われた。「アートの道で生きていく」と京都精華大学へ進学するも、絵を否定され続け自己表現ができなくなる。その後、最愛の夫と出会い、自分のことを見つめ直し、マルチな絵描き「まるちペインター」として生命力に溢れながら活動中。

ストーリーページ

TwitterFacebookInstagram
堀居 健太
カレー店経営

19歳の時、住み込みで空手の内弟子をしていた時のお小遣いは月5万円。その状態でも1日の食費を1,000円にして年20万円貯金した過去をもつ。「食費を抑えて夢の実現にお金を使える"豊かな節約"を応援したい」との思いから、京都で300円カレー店「夢を叶える」を経営。

ストーリーページ

BlogTwitterInstagaram
川俣 るみ
エステティシャン

高校時代に我流でダイエットした結果、半年で10kg減量に成功。しかし、拒食症となり生理が8ヶ月止まる。その後、女性としての綺麗さとは何かを考え直し、食の大切さに気づく。現在は、京都でエステティシャンとして勤務する傍ら食育の大切さを伝える活動もおこなっている。

ストーリーページ

TwitterInstagramnote
中村 さゆり
進路カウンセラー

大学卒業後、某出版会社の子ども教育系営業職や、高校生や大学・専門生と直接関わり進路のカウンセリングから業界のことを伝えながら活動。現在は、フリーランスとして中高生の進路相談、学習指導、保護者相談などをおこないながら活動している。会社員時代を経てこれまで向き合ってきた学生の人数は3,000人。

ストーリーページ

TwitterInstagramBlog
DJ NARIkin
DJ

学生時代にアゴをイジられ言い返せない日々を過ごす。しかし、ある大人の「人と違うことって価値だよ」という言葉で「イジラレるのも愛だ」と前向きに考えられるように。「あえてイジラレよう」と行動したらおもしろがってもらえるようになり、その延長線上で、金色の衣装を纏い、DJ活動中。

ストーリーページ

Twitter
PEY
画家

ライフセーバーになったけど筋トレのしすぎで溺れ、ライフセーバーに助けられた経歴を持つ。ある日公園でタバコを吸っていると「ハトやスズメが飛んだから絵を描こう」と決意。その絵は見るものを圧倒。現在は武者修行の旅に出ている。

ストーリーページ

 

 

 

ストーリー制作の依頼について

▼密着・インタビュー取材で映像や記事の制作を希望される方

関連記事:まるで分身の術。あなたに会いたくなるドキュメンタリー作品を制作します。

 

 

 

自己紹介ストーリー一覧

吉川 真実
抗体美容ディーラー/筆文字アーティスト

高校卒業後、滋賀県草津市役所職員となる。しかし24歳の時に2児の母となり家も購入したが心から幸せだとは思えなかった。その後、「挑戦する子どもになってほしい」という思いから公務員を退職し、挑戦者として活動中。

自己紹介ストーリー

Facebook
高田 麻衣
主婦

中卒後、アルバイトで100万円を稼ぎワーホリ・バックパッカー生活をした経歴をもつ現在二児の主婦。インテリア雑貨や子ども服、創作スムージーなどを作っている。夢は、朝ごはん専門店を作ること。

自己紹介ストーリー

TwitterInstagramInstagram
唐澤 俊和
飲食店勤務

1歳の頃に首から右肩にかけて火傷を負い、数日間生死をさまよい一命をとりとめる。母親が「父親vs祖母」との関係に悩むのを見て、自分が家族を仲裁する役割をとっていると、人から嫌われないように取り繕う日々を送るようになる。22歳の時に交際していた彼女に受け入れられたことをキッカケにコンプレックスを克服していく。

他己紹介ストーリー

TwitterInstagram
三村
パティシエ

京都にあるパティスリーミムラの2代目として活動中。夢は心の病の関係などで定職につけてない人を雇用できるお店に成長させ、従業員を10人雇用できるようにすること。

自己紹介ストーリー

TwitterInstagramBlog
真木 崇志
ダイビングスクール経営

生後三日で先天性十二指腸閉鎖症という1万人に1人の病気になる。もともとは泳ぐのは苦手だったが20歳の時にダイビングスクールを経営したいと決意。

自己紹介ストーリー

TwitterInstagramWebsite
おがわ ゆかこ
深海生物イラストレーター

「おととごと。」の屋号で深海生物をメインに魚のイラストを描いている1児(5歳)の母。 ホームページにてイラストなど公開中!

自己紹介ストーリー

TwitterInstagramWebsite

 

 

自己紹介ストーリー制作の依頼について

▼自己紹介記事の制作を希望される方

関連記事:5分で自己紹介が終わる「人生ストーリー記事」をもうお持ちですか?

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター