HARUの作品・ストーリーギャラリー

SPONSORED LINK

ストーリーギャラリー 一覧

岩城 はるみ
ベビーマッサージ インストラクター

鳥取県出身、元数学教師7年。現在は奈良・生駒で主にベビーマッサージインストラクターとして活動中。自身も二児の母であることから育児に関する相談も聞いてくれる活発なキャラクターとして教室の生徒からも人気が高い。「赤ちゃんに優しい社会」を目指し、ALRIGHT BABY プロジェクトを展開中。

岩城はるみのストーリーページ

KOJIKA no OuchiInstagramFacebook
高松 明弘
公務員/地域プロジェクト「編集奈良」代表

県外就業率が全国の中でも特に高い奈良でいくら数学教員として教育現場で奮闘しても大学進学や就職で県外へ若者が流出してしまう現状を目の当たりにし、奈良市役所職員へ転職。奈良をもっとおもしろくするプロジェクト「編集奈良」の代表としても地域活動を行なっているパワフル公務員。

高松明弘のストーリーページ

TwitterFacebookInstagram
HARU
ストーリークリエイター

35歳2児の父であったが、公務員歴14年で退職し、「ストーリー」のチカラに魅了され、独自の職業「ストーリークリエイター」として独立。ドキュメンタリー制作や執筆活動、トークイベントなどを中心に活動中。ピラミッド型の社会の中で苦しむ学生・若者を解放するためのLプロジェクトを実行する。

HARUのストーリーページ

TwitterFacebookInstagram
大倉 加奈子
長身女子専用和風アパレルブランド「ATEYAKA」プロデューサー

小学校で身長170cmあった彼女は「ランドセルが似合わない」と笑われた。見た目で評価される辛い学生時代をおくり、成人式でも振袖は着なかった。大学・大学院の6年間ブラックホールや物理学の研究をしていたが学者の道を挫折。外資系コンサル企業勤務2年目の時に大きな転機が訪れた。その後、長身のコンプレックスを武器に変え、長身女性専用和風アパレルブランド「ATEYAKA」を起こすことを決意。

大倉加奈子のストーリーページ

ATEYAKA HPATEYAKA InstagramTwitter
米川 雄基
創業研究サービス「パンゲア」代表

生物・バイオ科学の研究を大学・大学院でおこなったが、学者としての道は厳しかった。大学・大学院の時に同級生が自殺した経験を持つ。住商ファーマでコンサルタントとして研究者と海外のバイオベンチャーを結ぶ仕事に没頭。過去の経験から「研究者がもっと安心して研究ができる環境を作りたい」との思いから、起業を決意した。

米川雄基のストーリーページ

FacebookTwitterパンゲアホームページ
AO
アーティスト・女優

いじめ、不登校、摂食障害を経験し、体重が55 kg から一気に32 kgに落ちた時、身体に力が入らなくなって動けなくなり硬直した。その時に死を感じたが、なぜかそれまで存在価値がわからなくて「死にたい」って思ってた自分がなぜか「生きたい!」に変わった。アーティスト・女優として活動する若き”天才”の価値観とは―。

AOのストーリーページ

 

FacebookInstagramTwitter
天白 隆洋
珈琲焙煎士

サプリの研究開発の会社で勤務している時にうつになり休職。回復しかけでバイクに乗っていたら事故にあい、再びうつに。退職後に焙煎機を購入。自宅でコーヒー豆を炒るニート生活から独立し、珈琲専門喫茶「イレブン」を奈良県生駒市に開業。今では北は岩手、南は福岡まで20以上の卸先店舗を持つ。

天白隆洋のストーリーページ

TwitterFacebookInstagaram
沼田 竜也
スナックキャンディ京都オーナー

学生時代はサッカーに没頭。勉強は苦手だったため大学受験に失敗し、公務員試験対策の専門学校で2年勉強し、大津市役所職員となる。しかし、公務員歴9年、30代を前に退職。2018年2月からカフェ&バー「スナックキャンディ京都」をオープン。人と繋がり、人と人を繋ぐ日々をイキイキと送っている。

沼田竜也のストーリーページ

TwitterFacebookInstagram
なんば ゆき
まるちペインター

小学生にイジメを経験。絵を描くことがとにかく楽しかった。アートの道で生きていこうと京都精華大学へ進学するも、絵を否定され続け自己表現ができなくなる。その後、最愛の旦那さんと出会い、自分のことを見つめ直し、マルチな絵描き「まるちペインター」として生命力に溢れながら活動中。

なんばゆきのストーリーページ

TwitterFacebookInstagram

 

 

ストーリー制作の依頼について

▼ドキュメンタリー映像・記事制作を希望される方

関連記事:まるで分身の術。あなたに会いたくなるドキュメンタリー作品を制作します。

 

▼詳細プロフィール記事の制作を希望される方

関連記事:5分で自己紹介が終わる「人生ストーリー記事」をもうお持ちですか?

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター