悪い習慣を変えたい!プラスの習慣を身につける方法・マインドとは

SPONSORED LINK
フリーランス志望の現役公務員のトモさん
「明日からやるぞー!」と一時的にやる気が出ても、結局長続きしません。だらけた自分の習慣を変えるにはどうしたら良いですか?

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • 言葉のチカラの可能性、言葉を仕事にできる可能性についてイメージが広がる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

ぼくもフリーランス当初

同じように悩み、

自分の心構えや考え方を

切り替えるために、

メンター養成講座という

プログラムを10ヶ月受けることにしました。

 

 

「長っ!人って習慣を変えるのってそんなにかかるの?」

って思うかもしれません。

 

18歳までの体験が

根っこの価値観を作り上げるので

それを変えるのはかなり時間がかかります。

 

 

長年だらけてきた習慣や

自分が思い込んでいることや価値観を

切り替えるのは簡単なことじゃないんです。

 

 

ぼくも独立当初、

全くうまくいかず、

自分を否定ばかりしていました。

 

今までの悪い習慣を

心から反省できなくて

失敗を繰り返す毎日で

にっちもさっちもいかない状態になりました。

 

 

「今ここで自分を変えないと本当にまずい!」

という状況になって、講座を受講することにして、

自分の心構えや思考のクセを良くしたいと思いながら

実践してきました。

 

 

今回は、そういった経験から

悪い習慣を断ち切り、

良い習慣を身につけていくための方法を説明していきます。

 

 

 

SPONSORED LINK


 

身についた習慣がマイナスかどうかをまず判断する

「習慣」という言葉自体には

プラスもマイナスもないですよね。

 

 

世間的には悪い習慣と

思われている

  • たばこをやめられない
  • 友人の成功を妬み、喜べない
  • 遅寝遅起き
  • 行動が長続きしない

といったことであれ、

 

「こういう習慣を持っている」というだけです。

 

 

ただ、

「3年後のなりたい自分」を

イメージした時、

 

その自分を実現するためには

その習慣は続けた方がいいのか?

それともやめた方がいいのか?

「惰性」でやっていることじゃないか?

 

そんなふうに確認して、

「惰性」であれば、

なりたい自分を実現するために、

1つ1つ潰していくように決意し、

小さな行動から起こしていきましょう。

 

 

自分の悪い習慣に気づけない場合はどうするか?

身についた習慣は

当たり前なので

気づきにくくて仕方ありません。(苦笑)

 

だからこそ、

その習慣は、

これからの自分にとって

良いもの?悪いもの?と

冷静に自己分析をする必要がありますよね。

 

 

客観視する方法としては、

  1. 本を読む
  2. メンターと対話して確認する

の2つです。

 

 

どんなふうに本を読むと自己分析できるか?

本を読んでいるとき、

その本の著者や主人公が

感じていることと

自分が感じていることを

対比して読むことで、

自分の思考のクセが見つかります。

 

 

対比がポイントです。

写真でも手にとったことのない商品の大きさは

自分が知っているタバコの箱とかと比べることで

サイズ感がわかりますよね。

 

 

「7つの習慣」をこのように読むと

成功者が実践している視点から

自分の習慣を見ることができます。

 

全部取り入れる必要はないですが、

自分にとって必要だと思ったら参考にしましょう。

 

 

人生の伴走者、メンターとの対話して自己分析する方法

メンターとはホンネで

対話することになります。

 

結構グサグサくることもあります。(笑)

痛い所を突かれた時に

自分がどんな気持ちになっているか?

その感情はなぜ湧いてくるのか?

 

そこを自覚しないと

対策が打てないし

改善ができないからです。

 

 

メンターはコーチングを学んでいるので

質問が上手です。

 

 

あなたに気づきを与える質問を

おこなってくれます。

 

その対話の中で

自分の気持ちに気づくことができますよ。

 

 

 

まとめ

  • 人が習慣や価値観を変えるには時間がかかる
  • 本の著者や主人公の視点から自分の思考や習慣を見つめてみよう
  • 一人ではダラける場合は、人生の伴走者、メンターとの対話して自己理解、自己分析をして実践を

 

ぼくの友人のパーソナルトレーナーの

横田さん(@OIMO13276982)は

脳科学とフィットネスをかけあわせて

レッスン生が続けられるようにしています。

 

変化を起こすのは体だけではなく

「習慣や価値観も変えてこれからの人生を

ワクワクして生きていってもらいたい」と言っています。

 

 

見た目の変化は見えやすいですが、

心の変化こそが最も大事。

こういうレアな

パーソナルトレーニングなどの

サービスが今の時代は求められていますね。

 

人はホンネに気づいて、

それを大事にし、

行動を起こしていくことで、

1年あれば大きく変わります。

 

 

自分が本を全国出版するとは

一昨年まで思ってもいませんでした。

 

 

人は変われます。

自分が変われば世界も変わります。

一緒に変化を日々起こしていきましょう!

 

 

それでは、今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

ハル(@harumizuki423

 

 

あわせて読みたい

言葉が仕事になる…?フリーランスが見落としがちなサービス制作の価値観とは

「人脈」の意味わかってる…?人生を変える「人間関係の三方向の力」とは

有料の商品を購入してもらえない時に確認すべき2つのポイント

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

下のリンク先で、

はじめに〜第1章(50ページ分)を無料公開中です。

公務員の仕事内容や業界・システムに

疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

▼関連記事

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

ハルって誰?(自己紹介)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター