実は手取り収入は下がってる…?副業解禁されない公務員のリスクとは

↓ 豪華プレゼントがもらえるLINEメルマガ ↓

現役公務員のタエさん
給料が毎年ベースアップしてるはずなのに、手取り収入が増えている感覚があまりありません。公務員も副業しないとまずいですよね?

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • 公務員も副業したほうがいいと思っていただけます

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

 

公務員時代、毎年5,000円くらいは

給与額が増えていたと思います。

 

あと、

役職が主事主任主事主査と

上がるときは傾斜加算で

5%とか10%とかアップして、

その時は「あ、手取り額が増えた」と

思っていましたが、

 

そのタイミング以外では

前年と比較してみても

あまり増えていない感じがしましたね。

 

 

でも、源泉徴収票を見たら

年収はかなり上がってるんですよ。

 

 

今回はこのことについて書いていきたいと思います。

 

SPONSORED LINK


 

 

年収700万円の人の手取りは15年間で50万円減少している?

下のツイートを見て驚きました。

「同じ700万円でも、

時期でこれだけ違うの?」って思いませんか?

 

少子高齢化で歯止めがかからない

社会保険料の増額と増税の影響ですね。

 

 

公務員時代は「お金を気にするのは汚い」と思っていました

公務員時代、毎月の給与明細なんて

じっくり見てなかったです。

「公務員でお金を気にしちゃダメだ」とか

「お金は汚い」と思ってました。

 

いや、ホントに。

 

 

お金って、肝心なのは

「どういう使い道をするか」

なんですけど、公務員時代は

「お金=汚い」と思いこんでいましたね。

 

客観的に自分を見てみると、

親とかテレビや教育の影響もあったのかなと。

あなたはお金に対してどんな価値観をもっていますか??

 

 

手取りが減り続ける時代にどう立ち向かうか?

給料が増えても

社会保険料と税金が増えて

手取り収入が増えないってヤバいわけですね。

 

公務員の場合、財政破綻したら

給与カットもありえますし。

その事態に備えて、対策方法を

しっかり考えておいたほうがいいです。

 

副業解禁されてない自治体に

勤めている方はホントに辛いと思いますが、

水面下で副業をしていきましょう。

 

 

資産ゼロ、貯金が少ない場合はゼロ円で始められるブログから

不動産や金融商品にかける

お金がない人もいますよね。

 

そういう方には、

ブログをお勧めします。

 

ブログはゼロ円から始められる

デジタルメディア事業です。

 

1記事1回見られると0.1円~0.5円の

広告収入が入ると言われています。

 

寝てる間でも、

書いた記事が働いてくれます。

 

その収入については、

結婚している方であれば、

自分またはパートナーと一緒に発信して

PV数を獲得し、広告収入やアフィリエイト収入を得る。

 

そして、パートナーの口座に入金依頼する。

 

 

月間4,000PVほどのぼくでも

これまでに1年ほったらかしでも

トータルで1万円くらいは収入がありました。

 

今は500記事書くことを目標にしていて、

もっと工夫して収入を得ていこうと思っています。

新時代の寺子屋を作りたいので。

ブログに注ぐ時間の目安ですけど、

年商1億ブロガーのイケハヤさんが

「まずは1000時間コミットしなさい」と言っていて

これだけやれば毎月1~2万円の収入アップにはなるとのこと。

 

本業の他で、1年で1224万円が

収入になるのは大きくないですか?

 

 

まとめ

  1. 年収が上がっても社会保険料と増税で手取りは減少していく
  2. 資産ゼロ、貯金が少ない場合はゼロ円で始められるブログから始める

 

この記事で読んで

「よし!ブログを始めよう!」と

思う人は少ないかもしれません。

 

「これからの時代は動画だ!YouTubeだ!」

という人もいると思います。

 

ぼくが今回お伝えしたかったのは、

手取りが下がった時や

給料をカットされた時に

困ってほしくないということです。

 

 

現役公務員の方が

いますぐに困ることは

ないと思いますが、

 

程よい危機感をもって

「これからどうするか」と

考えていただければうれしいです。

 

それでは今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

ハル(@harumizuki423

 

 

 

あわせて読みたい

ブロガー目指してみる…?公務員を辞めて好きなことで生きたい人へ

これからの時代も公務員は安泰?歴14年の元公務員が考えた定年までと定年後とは

ビジネス・対人関係の悩みにはこの1冊!D・カーネギーの著書「道は開ける」とは

 

 

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

下のリンク先で、

はじめに〜第1章(50ページ分)を無料公開中です。

公務員の仕事内容や業界・システムに

疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

▼関連記事

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

ハルって誰?(自己紹介)

 

9800円の豪華プレゼントがもらえるLINEメルマガ




LINEメルマガ登録で無料プレゼント!
自己理解の最強ツール
「自分史の教科書」

「やりたいことがわからない」「目標はあるけど継続できない」というあなたの”人生の軸”を再発見し、心から達成したい目標を形にする画期的な教材です。(定価9800円)期間限定で無料でプレゼントキャンペーン中!




▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター