独立を考えている公務員必見。3年サイクルで人生を変える3つのコツ。 

SPONSORED LINK
現役公務員のタカコさん
現役公務員です。希望の部署に配属になり気合いが入っているのですが、3年後には公務員を辞めてフリーランスとして活動していきたい気持ちもあります。これから公務員時代をどんなふうに過ごしていくのが良いですか?

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

3年サイクルで人生計画を立てる重要性と計画を具体化する方法がわかる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

 

「公務員は辞めたらつぶしが利かない」と

言われる職種ですよね。

 

独立してやっていこうと

思っているのであれば、

何かしら実績や武器

必要になります。

 

公務員の人事異動サイクルは3年。

このシステムをフルに活用して

実績や武器を作れるとしたらどうでしょう?

 

 

今回は、3年サイクルで

人生計画を立てる重要性と

計画を具体化する方法を説明していきます。

 

 

SPONSORED LINK


 

人生計画を3年サイクルで作るのが良い理由

  • スマホ
  • SNS
  • YouTube…

 

今から10年前に

こんな時代がくることを

想像できていましたか?

 

5年も10年先の自分を

イメージすることは難しいです。

ほぼ予測不可能です。

 

というのも

テクノロジーの進歩や

どんなふうに普及するのかを

なかなかイメージできないですからね。

 

変化が凄まじい時代では

5年以上の長期計画は向かないということですね。

 

 

「3年」を種まき・水やり・収穫の3つに分解する

  • 桃栗三年柿八年
  • 石の上にも三年

というように、

「3年」というのは

一つの物事を成しとげるための

最小単位ではないでしょうか。

 

 

ちょうど公務員の人事異動の

サイクルと近いので、

次のように3年後の自分について

考えてみましょう。

 

  • 3年後の自分を設定する
  • 1年目はどんな種まきをするか
  • 2年目は芽が出たところに水やりを
  • 3年目に収穫をする

 

 

3年後の自分はどんな自分か?

主体的に、

自分の心と向き合い

なりたい自分を設定しましょう。

 

▼公務員を辞める場合は、

・世の中が驚く実績がある

・ニッチでも人を喜ばせられる武器を3つ持つ など

 

 

▼公務員を続ける場合は、

・〇〇の部署で働ける自分

・地域団体をおこし、その代表としても活動する など

になりますね。

 

 

1年目:種まきの時期

3年後の自分を目指し、

いろんな知識や事実を集めたり、

必要な人脈を作っていくなど、

「点」を打ち続けていく。

 

わかったつもりにならず

実際に試してみることで

自分の価値観や得意不得意、興味を

理解していくことができます。

 

 

2年目:水やりの時期

1年目に色々行動した結果を見て、

人より得意になれたものに

フォーカスして行動する。

 

このフェーズでは

物事も人脈も取捨選択することが大事。

 

  • 「選択と集中」で物事を進める。
  • 緊急でないけど重要なこと(第二領域)に労力を注ぐ
  • 親密になりたい人とはより飲む
  • 飲み会の頻度を絞って時間を作る

 

部署内の仲間や企業や団体との

付き合いもより深めていきましょう。

 

 

3年目:収穫の時期

  • 培ったスキルと人脈を使って先進事例の結果を出す
  • 全国に発信できるほどのレポートを作る
  • 他の自治体や企業から講師として招かれる など

 

部署3年目になると、

周りから頼られる存在になるし

裁量も増えますよね。

 

仲間や企業や団体と一緒に

ビジョンを持って先進事例としての結果を

出せるようにがんばりましょう。

 

 

まとめ

  1. 人生計画は3年サイクルで作るべき
  2. 人事異動の「3年」を種まき・水やり・収穫の3つに分解する
  3. 培ったスキル、最先端の結果を武器に独立したり他部署で活躍していく

 

この3年サイクルでの

種まき・水やり・収穫の

習慣を身につけることで

独立後も異動後も

主体的に目標を持って

行動していけるようになりますね。

ぼくも今年はフリーランス2年目なので

より選択と集中をして、

自分に水やりをしながら行動していきます。

一緒にがんばりましょう。

 

 

ハル(@harumizuki423

 

 

今回参考にした本

 

 

 

あわせて読みたい

AIと共存できる公務員になれる!「主体的」になるための2つのコツ

ツイッターを自分メディア化するために必要なこと

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

下のリンク先で、

はじめに〜第1章(50ページ分)を無料公開中です。

公務員の仕事内容や業界・システムに

疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

▼関連記事

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター