元公務員の無名フリーランスがツイッターフォロワー2000になるまでにやった10のこと

↓ 豪華プレゼントがもらえるLINEメルマガ ↓

フリーランス志望の現役公務員のヒロさん
現役公務員なんですが、まちの魅力を発信するために最近Twitterに力を入れています。Twitterのフォロワー2000までにやったことを教えてもらえませんか??

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • 元公務員の無名フリーランスでも2,000フォロワーになるまでにやったことがわかる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

Twitterを

本格的にはじめてから約1年

2,000フォロワーを突破しました。

Social Dogというサイトで

データ解析してみると、

1,000フォロワーを達成したのは、

去年の7月22日

 

そこから、約半年かけて

コツコツコツツイートしたり

活動をしてきたことによって、

そこから新しく1,000人の方に

フォローしていただけています。

 

 

相互フォローして

フォロー外しをして

数を増やすっていう手法は

使っていません。

 

 

もともと著名人だったり

業界で名が知れた方だと

Twitterを開始して1ヶ月で

3,000人とか、10,000人とか

あっという間に関心を

集められる人もいますが、

 

 

ぼくは元公務員歴14年で

退職してフリーランスを始めて

1年目の無名の男です。

 

 

でも、だからこそ、

ぼくと同じように

 

新しく人生のリスタートを切って

「これからTwitterがんばる!」

「自分の経験や知識で誰かの役に立ちたい!」

 

そう思っている人の参考に

なれるんじゃないかと思い、

Twitterでこれまでに実践したことや

失敗談などを書こうと思いました。

 

 

でも「半年はかかり過ぎたなぁ」

反省するポイントも多々あります。

 

この記事に反応されたあなたは

「これからの時代は影響力・発信力が大事!」

理解されている人だと思います。

 

 

良い意味での失敗は大事ですけど

わざわざする必要のない失敗を

避けてもらいたい。

 

 

全て無料で公開させていただきますので、

ぜひ読み進めてください。

 

 

SPONSORED LINK


 

ポイント①「なぜ自分はTwitter」をしているのか?「発信テーマ」を絞ろう

Twitterで発信をしていると、

こういうツイートを見かけます。

 

「フォロワーを増やす」ってなんか違うと思うよ。

そういう「うまいやり方」じゃなくて、自分の魅力をアップさせていく必要があるし、「この人とつながっていたい!」と思ってもらって、その結果フォロワーが増えるんだよ。

 

確かにその通りだと思います。

「フォロワーの数を増やすこと」

目的になってはいけないですよね。

 

 

じゃあ、何を目的にしよう??

 

 

 

ぼくは、公務員と

フリーランスの両方を

経験していて思うことがあります。

 

 

このツイートです。

世間体の価値観ではなく、

自分が選択したい

ワークスタイルで

生きてもらいたいので

 

カテゴリーとして、

「公務員・フリーランスの働き方

「自分を仕事に」という

内容をツイートしています。

 

また、

メンターリングや

コーチングの経験を活かして、

 

「できない」を「できる」に

変えていくためのツイート

広報・PR歴約5年の経験から

情報発信力を高めてもらえる

ツイートもしています。

 

 

  • 働き方
  • 自分を仕事に
  • 情報発信

 

この3テーマに絞ったところ、

「このハルという人は

こういうテーマでツイート

しているんだな!

わかってもらいやすくなりました。

 

 

前は、テーマがバラバラでした。

「世間の常識おかしくない?」みたいな。

「誰に言ってんの??」って感じですよね。

 

ツイートしたら

フォロー外しにあうことも

多かったですがかなり改善されました。

 

 

ポイント②失敗談とその解決方法が参考になるので恥ずかしがらずに発信しよう

成功した話ばかり

ガンガンツイートされても、

 

「あぁ…この人すごいな」

って思ってしまって、

どこか遠くの世界のことって

思ってしまったりしませんか?

 

 

やっぱり、人は自分と身近な経験を

している人の話だと

入ってきやすいですよね。

 

「この内容なら自分もできるかも」

って思ってもらえたら、

一歩前へ行動してもらえますよね。

 

ぼくとしては、

自慢をするよりも

行動してもらえる方が嬉しいです。

 

 

だから、

「これ出すのはどうかなぁ

恥ずかしいなぁ…」と思わず、

 

自分の過去の失敗は出して、

どう乗り越えたかを

参考にしてもらえるように

ツイートしています。

 

 

ポイント③普段の活動もしっかりがんばろう

無名のぼくでしたが、

フリーランスになる前後は、

 

「なんで公務員を辞めるの?」

「クビはないのにバカなの?」

「息子が公務員を目指しているんですが、

仕事内容はどんなものがあるんでしょうか?」など、

 

意見・感想をたくさんいただきました。

 

 

確かに、

公務員試験に受かるための

専門学校や大学の講座はあるけど

公務員の仕事を知るような授業って

ないよなぁと思いました。

 

 

それで、「グッバイ公務員」という本を

執筆したんですが、印刷費用がなくて

クラウドファンディングをおこなったんです。

 

 

プロジェクト達成後、

出版社から声をかけていただき、

全国出版が決定。

 

新聞各社へプレスリリースしたところ

4社から取材してもらえて

先日、新聞に載ることができました。

 

 

あと、トークイベントにも

登壇させていただきながら

少しずつコツコツと

自分のことを知ってもらっています。

 

 

オンラインだけではなく、

リアルでの機会や出会いも

大切にしながら活動していくって

大事だなと感じています。

 

 

ポイント④「余白」を出してエンゲージメントを高めよう

「余白」とは、

「ツッコミ」しやすい

ということです。

 

このように、

「マジメ→オチ」の

流れをこっそりと仕込むわけです。

 

マジメなことばかり、

正論ばかりでは、

人は行動してくれません。

 

キャラクターもありますが、

ちょっと「クスッ」と笑えるくらいの

ネタを入れるのも大事だと思います。

 

これでリプライをもらえる回数が増えました。

 

 

 

ポイント⑤140文字しっかり読みやすく書こう

スマホの形を考えたら

自然なことなんですけど、

タイムラインでは縦長の

ツイートが目立ちます。

 

 

スマホの画面に占める割合が

大きくなるからですね。

 

あと、起承転結の要素が入って

文脈が膨らむので

リツイートやいいねがしやすいです。

 

レイアウトもスマホで見て

読みやすく整えてあげてください。

 

 

 

ポイント⑥物怖じせずにインフルエンサーと交流していこう

なんでもそうなんですけど、

できる限りその道のプロから

学んだ方がいいですよね。

 

ぼくが最近勉強させて

もらっているのが、

借金インフルエンサーの

しゅうへいさん(@shupeiman)と、

 

ほっこりはんの

はるなさん(@unicohm)。

 

このお2人の

努力量、発信力は

本当に尊敬してます。

 

しゅうへいさんの

YouTube動画はどれも

有料レベルの内容です。

 

これまでの失敗・経験談を

惜しみなくドンドン配信されてます。

 

 

しゅうへいさんの発信内容は

ぼくがフォロワーのみんなに

届けたい内容に近いので

まとめてツイートで紹介すると、

秒でリツイートしてくれることも。

 

 

はるなさんのツイートは、

「ほっこり、癒し、心の荷物をおろす」

という目に見えないし、

物体としては存在しないけど、

確かにそこにある、感じられるあったかい内容です。

 

 

このストレス社会では

価値が高いツイート。

そこが魅力的です。

 

共感できるところも多く

引用リツイートさせてもらっています。

 

 

みんなにフレンドリーに

リプライまで返されところも

はるなさんのすごいところです。

 

 

自分が発信したい内容があって、

自分よりも先を走っている人がいたら

素直に学ばせてもらって、

届けていくことで自分の成長にもつながります。

 

 

SNSならではの双方向に

交流できるところを活かしましょう。

 

 

ポイント⑦ヘッダー・プロフィールは手を抜かないようにしよう

簡単にいうと、

どんな人かわかるように

しておくことが必要ですね。

 

 

初めて自分のプロフィールページに

やってきた人が

「おー、こういう人か、なるほど」

ならないのであれば、

フォローには繋がらないですよね。

 

ぼくもヘッダーとプロフィールを

こんなふうに改善しました。

 

 

しゅうへいさん曰く、

プロフィールは「映画の予告編」。ヘッダーやアイコンはしっかり撮影や作り込みをしてプロ感を出しましょう。

とのこと。

 

「この人の今後はどうなるの?」っていう

ところが気になるのって大事ですよね。

 

 

ぼくの場合だと、

「収入が激落ちしたところから

持ち直せるの??」

とか、

「新時代の寺子屋を全国展開って

どうやってやるの??

っていうところです。

 

 

ここでも、良いカッコせずに

さらけ出すことが必要ですね。

 

 

ポイント⑧インプレッションが上がればプロフィールを見てもらえるのでがんばってツイートしよう

「インプレッション」とは、

ツイートがどのくらいの人の

タイムラインに表示されたか

なんですけど、

 

露出しないと

存在すら知ってもらえません。

 

 

ポイント⑦のヘッダー・プロフィールの

整理も大事ですけど、

それが終わったら

がんばってツイートを届けて、

プロフィールを見てもらえるように

がんばりましょう。

 

 

ちなみにぼくは最近では

1日30ツイートを目安に

発信しています。

 

 

ポイント⑨日々の記録を取ろう

今回の2,000フォロワー達成までに

やってきたことを紹介するには

ぼくが改善したポイントをメモして

控えておかないと無理です。

 

 

A4用紙1枚に

「今日どれだけアウトプットできたか」を

メモして保管してます。

 

それをツイートします。

活動量は黙っていても見えないですからね。

 

 

ビフォーアフターの

一定の成果が出たら

「あ、この時こう改善したから

成果が出たんだ」って

客観的にわかるし伝えられますよね。

筋トレ記録のようなものです。

 

 

ポイント⑩過去の自分から見ても、「いいね」や「リツイート」を押すくらい気持ちを込めてツイートしよう

なかなか気づけない

ことなんですけど

自分って少しずつ毎日成長してますよね。

 

前の自分からしたら

こんなに毎日ツイートできなかったし

明日で良いやって思っちゃってたのに

 

今は

「これをやらずに寝ない」

「これだけはやる」って

思って過ごしています。

 

 

成長した自分なら、

過去の自分に

「こうやれば良いんだよ」って

伝えられるようになってるんですよね。

 

 

少なくとも昔の自分なら

「いいね」や「リツイート」を

押す内容をツイートするんです。

 

 

最後に

Twitterに限らないですけど、

ぼくらって忙しいですよね、基本。

 

 

目の前に迫ってくる締切だったり

クレームとか緊急対応だったり

いろいろあると思うんです。

 

だってやらないと怒られますもんね。

 

会社で締切守らないことが続いたら

異動とかクビになることもあるじゃないですか。

 

 

それと逆に、「別に今日

Twitterやらなくても死なないし

怒られないし」ってなっちゃう。

 

でも、ここで成果を出したいのなら

危機感を持ってやり続けること

って大事だと思うんです。

 

 

  • ダイエット
  • 筋トレボディメイク
  • 英語学習
  • プログラミング

 

これらはなんでも一緒で、

一番大事なのは、

忙しさを言い訳にせず、

「重要だけど緊急じゃないこと」に

どれだけ時間やお金を注ぐことができるか。

そこで人生は大きく変わっていきます。

 

 

ぼくは、普段

「学校では学べない職業で生きている人」を

取材していますが、

「まだ無名でもすごい人たち」のことを

伝えていきたいし、

 

あなたが望むワークスタイルや

情報発信力をさらに高めるための

ツイートを今後も続けていきたいので

これからもがんばっていきます。

 

 

長文を読んでいただきありがとうございました。

あなたの挑戦の参考になれば嬉しいです。

 

 

それでは、今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

ハル(@harumizuki423

 

 

 

あわせて読みたい

ツイッターを自分メディア化するために必要なこと

周りの目を気にせずにツイッターで自己表現できるマインドとは

 

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

下のリンク先で、

はじめに〜第1章(50ページ分)を無料公開中です。

公務員の仕事内容や業界・システムに

疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

▼関連記事

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

ハルって誰?(自己紹介)

 

9800円の豪華プレゼントがもらえるLINEメルマガ




LINEメルマガ登録で無料プレゼント!
自己理解の最強ツール
「自分史の教科書」

「やりたいことがわからない」「目標はあるけど継続できない」というあなたの”人生の軸”を再発見し、心から達成したい目標を形にする画期的な教材です。(定価9800円)期間限定で無料でプレゼントキャンペーン中!




▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター