【事例あり】自己表現力を高めるために必要な3つのこと【SNSやYouTubeで発信する人必見】

↓ 豪華プレゼントがもらえるLINEメルマガ ↓

ハル(@harumizuki423)です。

今回は、「自己表現力を高めるために必要な3つのこと」をテーマにお話ししていきたいと思います。

 

相談者
SNSはやってるんですけど、何を投稿したら良いかわからないし、否定されるのが怖いんです。どうしたらいいでしょう?

 

今は誰もが動画や記事で発信することができますよね。

アーティストやクリエイターの方だと、同業ライバルも多いため、自分のキャラクターやカラーを明確にして差別化しないと自分の作品や商品を購入してもらったり、オファーを得ることが難しいですよね。

「みんな発信しているし、自分も発信しなければ埋もれてしまう。でも気持ちを文章にしていくことが難しい・・・」と困っている人は多いのではないでしょうか。

 

今回は、ぼくが運営しているオンラインサロン自分史サロンのメンバーの書道家の矢木さんビフォー・アフターを参考に、「どうしたら自己表現豊かに発信ができるようになるのか」をお伝えしていきたいと思います。

 

写真:左(ぼく)、右(矢木さん)

 

 

▼【ビフォー】矢木さんの悩み

  • Facebookはやっているが自分の気持ちを表現することが苦手(言語化しようとすると、「否定されるかも・・・」と思ってしまう)
  • 基本的にネガティブなことに目がいってしまい、ポジティブに考えることが苦手

 

 

ステップ①「発信したら否定されるかも」と思ってしまう原因を特定する

矢木さんとグループワークやマンツーマンセッションをしていく中でわかったのは、親に毎日怒られていたことや、ダメ出しされていた環境から自分の気持ちを表現するのが苦手になっていったことがわかりました。

 

自分の気持ちを言語化しようとした時のメンタルブロックが働く理由は、この過去の経験にあったことがわかりました。

 

 

画像:オンラインサロンの体験会に参加した日の矢木さんの感想

 

 

ステップ②「今日できたこと3つ日記」をSNSで発信する習慣を身につける

オンラインサロンでのワーク・セッション後に、矢木さんは「今日できたこと3つ日記」をFacebookに投稿するとを決意。

早速実行しました。

 

そして、40日が経過した矢木さんのマインドの変化は・・・?

 

画像:40日間の「今日できたこと3つ日記」の投稿を終え、目標を達成した矢木さんの記事

 

▼「今日できたこと3つ日記」の効果

  • ネガティブな思考習慣が、俯瞰してポジティブなこともとらえられるようになった
  • 書道家として自分が表現したいことの探求意欲がアップ

 

 

 

ステップ③ホンネを言える人や自分との対話を重ね、「活動のコア」を明確に言語化【→自己表現量が爆発】

写真:サロンメンバーと

 

この日、矢木さんは「生命を表現する書道家」として活動していきますと力強く、宣言されました。

 

なぜ書道家としてのテーマを「生命」に???」

セッションで対話を重ねる中でわかったその理由は、矢木さんの原体験にありました。

 

 

 

 

そして、Instagramを開始し、作品を次々とアップしていかれるようになりました。

 

▼リンク

矢木さんのInstagram

 

 

 

 

そして下の「いぶき」はオファーを受けて書かれた作品です。

 

【書にストーリーあり vol.15】「いぶき」 2020年4月8日書

お友達の@uu_flute_demaeさんのご依頼で書いたもの。

どのように書くか、おまかせで書かせていただきました。

好きなように書かせていただきありがとうございます🥰

近所の公園を散歩して、「いぶき」を感じたり熟考したり。 「いぶき」の核となるイメージは、瑞々しさ。
瑞々しさ→水→水多めの淡墨で。という連想ゲームで、淡墨で書きました。
淡墨で書くことで、新芽🌱の柔らかさも表現してみました。

次にイメージしたのは、いっせいに芽吹くパワー。
そこで、墨をパーン!と飛ばしてみました。

実はこの書自体は数日前にできてました。
その後、いろんな墨、紙、書き方を変えてみました。
いちばん墨の飛ばし方が上手くできたので
こちらにしました。

奇跡の一枚!😄 「すっご!全身に鳥肌が立っています!!!!!」との感想をいただきました。

本当に好きなように書かせていただいたものでこんなに感動してくださるとは。。。🥺
こちらが感動して、言葉が出ません。。。😍

 

 

 

 

今回のまとめ

以上、自己表現力を高めるため3ステップ

  1. 「発信したら否定されるかも」と思ってしまう原因を自分史で特定する
  2. 「今日できたこと3つ日記」をSNSで発信する習慣を身につける
  3. ホンネを言える人や自分との対話を重ね、「活動のコア」を明確に言語化【→自己表現量が爆発】

でした。

 

 

▼【アフター】の矢木さん

  • 生命を表現する書道家となる】(活動のコアが見つかった)
  • アーティストとして自分の世界観を大事にできるようになり、オファーも獲得
  • FacebookだけでなくInstagramでも作品とその創作への想いを自己表現できるようになった

 

 

「発信したら否定されるかも」というメンタルブロックに気づき、ベビーステップを積み重ねながら思考習慣を変えていきながら「自分が本当に表現したいものは何なのか?」と対話を続けたことで、矢木さんは書道家としてのコア【生命を表現する】にたどり着きました。

 

画像:矢木さんのInstagramのストーリーズから(人間の感情・喜怒哀楽からの生命力が表現されています)

 

 

このように活動のコアが決まると、自己表現が爆発し、同業ライバルの書道家とも差別化ができます!

「自己表現ができない」と悩んでいる方は、以前の矢木さんのように、「なぜ自分の気持ちを表現することが苦手なのか?」と自分史を使った自己理解をして、言語化するところから始めてみませんか?

 

でも、この自己理解とか言語化ってなかなかする機会がないですよね?

だって、学校とか職場でそんな機会がないじゃないですか?

 

なので、

「自分のことってわからないんだよなぁ」

「どうすれば良いの?」

と悩んでいる人が多いのは当然だと思います。

 

 

あなたのホンネがわかるLINEメルマガを配信しています

そこで、ぼくは、そんな問題を解決するために【自己理解ができるLINEメルマガ】を配信していたり、オンラインサロン自分史サロンを運営しています。

 

こちらのLINEメルマガでは、ぼくの本業である

「人生の軸を見つける方法」

「心から達成したい目標の設定方法」無料で配信しています。

 

このメルマガを読んで実践していただくと、あなた自身の価値観や思い込みがわかってきます!

 

 

▼LINEメルマガ利用者の声

 

 

もしあなたが自分自身の、

・好きなことやホンネ

・心から達成したいこと

を理解して、周りの声や流行に流されず、自分らしく生きて理想のライフスタイルを手に入れようと考えているのであれば、ぜひ、今のうちに登録しておいてください!

 

 

LINEメルマガ登録で無料プレゼント!
自己理解の最強ツール
「自分史の教科書」

「やりたいことがわからない」「目標はあるけど継続できない」というあなたの”人生の軸”を再発見し、心から達成したい目標を形にする画期的な教材です。(定価9800円)期間限定で無料でプレゼントキャンペーン中!

 

 

 

このブログについて

このブログでは、「自分のことがわからない問題」を解決し、あなたの挑戦をサポートする内容を、できるだけ分かりやすく配信しています。

「これからもそういった情報を見逃したくない」と思うのであれば、下記のSNSのフォローよろしくお願いします!

 

 

水樹ハルのSNS一覧

Twitter

Instagram

YouTube

RadioTalk

オンラインサロン「自分史サロン

9800円の豪華プレゼントがもらえるLINEメルマガ




LINEメルマガ登録で無料プレゼント!
自己理解の最強ツール
「自分史の教科書」

「やりたいことがわからない」「目標はあるけど継続できない」というあなたの”人生の軸”を再発見し、心から達成したい目標を形にする画期的な教材です。(定価9800円)期間限定で無料でプレゼントキャンペーン中!




▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター