意外と知らない!公務員の在職証明書の発行方法は?誰に頼めばいい?

SPONSORED LINK
現役公務員
現在、公務員として働いています。保育園に子どもを預ける関係で「在職証明書」を職場でもらってほしいと言われました。所定様式は受け取っています。役所のどの部署の誰に記入してもらったり、公印を押してもらったらいいのかわからず困っています。

 

こういった質問について、お答えします。 

 

✔︎この記事の内容

・在職証明書の発行方法と頼む相手がわかる

 

 

✔︎この記事の信頼性

この記事を書いているぼくは、元奈良県庁で公務員として14年働きました。

また、その経験を著書「グッバイ公務員」に書いて全国出版をしています。(Amazon楽天ブックスでも販売)

 

そして現在はストーリークリエイターという肩書きで、密着・インタビュー取材をして記事や動画を制作する活動をしています。

HARU(@harumizuki423)といいます。

 

 

 

現役公務員時代、質問者さんと同じように、「在職証明書」をもらうように保育園から言われた経験があります。

所定の様式をパッと手渡されたものの、役所内には人事課もあれば、福利厚生の担当課もあれば自分の課の庶務担当の職員さんもいます。

 

「いったいこれ誰にお願いすればいいの??」

って困ったんです。

 

今回は、自分自身の経験からどのようにして「在職証明書」を発行してもらえたのかを解説していきます。

 

 

 

SPONSORED LINK


 

公務員の在職証明書の発行方法

「在職証明書」は、保育園や役所に保護者であるぼくたちが仕事の関係で本当に子どもの育児ができない状態であるかを判断してもらうためにも必要です。

保育園から毎年提出を求められ、役所でチェックされます。

 

 

在職証明書に記載すべき項目は、

  • 勤務先住所
  • 勤務時間帯
  • 勤務先の公印
  • 勤務先電話番号

の4つ。

 

特にこの3つ目の「公印(四角いやつ)」を押してもらう必要があるので、職員が個人で勝手に発行できません。

 

 

公務員の在職証明書の発行は役所の誰にお願いすべきか

結論からいうと、あなたが働いている部署「〇〇課」の庶務の担当者さんのお願いしましょう。

人事課や他部署の福利厚生担当課にまでお願いしなくても大丈夫です。

 

課の庶務担当さんに発行の起案をお願いしましょう。

課長まで決裁が取れたら庶務担当さんに課長の公印を押してもらえば発行完了です。

 

 

 

公務員の在職証明書発行方法まとめ

  1. 在職証明書は毎年提出を求められる
  2. 在職証明書の発行は自分の所属「〇〇課」でおこなう
  3. 自分が働いている職場の庶務担当者さんに発行の起案をお願いしよう

 

ぼくの経験談からいうと、庶務担当さんは、「え?これ書き方わからない、どう書いたらいいんだろう?」と悩んでいました。

 

なので、1回目に発行してもらったらコピーを取っておいて、2回目からはそれを見本にして「前回はこんなふうに記載してもらっていました」と伝えるとスムーズに発行してもらえきます。

 

庶務担当さんが人事異動で変わることもあるので、この配慮があると助かります。

これで在職証明書についてはバッチリです。

 

育休明けの時短勤務をおこなう予定がある方は下の関連記事もあわせてどうぞ。

関連記事これが公務員の育休明けの時短勤務の実態【仕事量など経験談あり】

 

 

 

HARU(@harumizuki423

 

自己紹介公務員歴14年で退職しフリーランスへ。HARUの人生ストーリー

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター